SNSは重要です。でも次の一手が必要

インスタ、Facebook、Twitter等々 拡散するには、とても有効で、便利ですね。 拡散だけで満足ならば、それはそれで結構ですが、 本当に拡散したい、広めたい、自分の製品、会社、作品、心情、etcが 確かにあるならば、時系列で消えていくSNSだけでなく、 Blog型Webサイトが、現在では、何より有効だと考えます。 無償ブログで、いいですが、先々を考えて、もう少しきちんとしたものが必要な方に、WordPressでBlogを内包したサイトを作成しています。 Blogサイトの維持も管理も、結構大変ですが、きちんと続ければ、必ずや、それがご自分の資産ともいえる構築物になると思います。 私はそういうお手伝いをしています。

詐欺メール「コミットメントの遵守!」に気をつけてください。

まったくのでまかせ。脅迫詐欺メールに気をつけてください 発信元は中国。詐欺メールです。日本語の文章が少し変です。
内容はすべてうそです。一切対応せずに削除すること!
どうも、こんにちは。
まずは自己紹介をさせていただきますね。私はプロのプログラマーで、自由時間ではハッキングを専門にしております。
今回残念なことに、貴方は私の次の被害者となり、貴方のオペレーティングシステムとデバイスに私はハッキングいたしました。
数ヶ月間、貴方を観察してきました。
端的に申し上げますと、貴方がお気に入りのアダルトサイトに訪問している間に、貴方のデバイスが私のウイルスに感染したのです。
このような状況に疎い方もいらっしゃいますので、より細かく現状を説明いたします。
トロイの木馬により、貴方のデバイスへのフルアクセスとコントロールを私は獲得しています。
よって、貴方の画面にあるもの全てを閲覧、アクセスすることができ、カメラやマイクのON/OFFや、他の様々なことを貴方が知らない間に行うことが可能です。
その上、貴方のソーシャルネットワークやデバイス内の連絡先全てにもアクセスを行いました。
なぜ今までウイルス対策ソフトが全く悪質なソフトウェアを検出しなかったんだろうとお考えではないかと思います。
実は、私のスパイウェアは特別なドライバを利用しており、頻繁に署名が書き換えられるため、貴方のウイルス対策ソフトでは捕らえられなかったのです。
画面の左側では貴方がご自分を楽しませている様子、そして右側ではその時に視聴されていたポルノ動画を表示するようなビデオクリップを作成いたしました。
マウスを数回クリックするだけで、あなたの連絡先やソーシャルメディアのお友達全員に転送することができます。
この動画を公開アクセスのオンラインプラットフォームにアップロードしたら貴方は驚くかもしれませんね。
朗報は、まだ抑止することができることです。
ただ 19万円 相当のイーサリアムを私のETHウォレットに送金いただくだけで止められます(方法がわからない方は、オンライン検索すれば、段階ごとに方法を説明した記事が沢山見つけられるはずです)。
私のイーサリアムウォレット

————–
貴方の入金が確認できるとすぐに、卑猥な動画はすぐに削除し今後私から2度と連絡がないことを約束します。
この支払いを完了させるために48時間(きっちり2日間)の猶予がございます。
このメールを開くと既読通知は自動的に私に送られるため、その時点でタイマーは自動的にカウントを開始します。
送金できない場合はメールにてお問い合わせください。
このメールを誰かに転送しようとしていることが分かると、すぐに貴方の卑猥な動画を公開させます。
合理的に考えて、バカな真似はこれ以上しないでください。わかりやすい説明を段階を踏んでお伝えをしたつもりです。今貴方がすべきことは私の指示に従って、この不快な状況を取り除くことです。
ありがとうございます。幸運を祈ります。

ブラウザと、検索エンジンについて

ブラウザは
Webサイトを閲覧するためのソフトウェア
Chrome
Firefox
safari
Internet Explorer(2022年6月15日(日本時間16日)にサポート終了)
などなど 検索エンジンは
インターネットの情報を検索するシステム
Google
Yahoo!
Bing
DuckDuckGo
その他いろいろ どのブラウザでも、検索エンジンは選べます。
設定から、選べます。

おすすめ「ファイル名のつけ方」

原稿をいただく時に 最初ファイル名が

番組原稿.txt
で、これが完成原稿ならいいのですが、
修正が入る度に、同じ名前で送る方がおられます。
また 番組原稿_新.txt 番組原稿_最新版.txt 番組原稿_修正.txt 番組原稿_再修正.txt 新番組原稿.txt 最新原稿.txt 最終原稿.txt 最終の最終原稿.txt もう、どれが最新なのかわかりません(-.-;
毎日多量のデータのやりとりをしている者にとって 混乱がおき、二度手間が発生したり、とても危険な状態です。

一文字一句 間違いの無い原稿というものは、ほぼありません。是非 ファイル名の付け方を改善していただきたいと思います。
要はバージョン番号(リビジョン番号)を付け加えるのが良いです。
丸会_番組原稿_01.txt 区切り文字「-」(ハイフン)か「_」(アンダースコア)どちらを使うかを決めておきます。
日付を入れるのもありです。入れる場合は西暦8桁を半角数字で。 20210505番組原稿01.txt これは2021年5月5日開催の番組の原稿の一番目のこと 数字は1.2.3・・・ではなく 01.02.03
20210505_丸会_番組原稿_01.txt これは2021年5月5日丸会(プロジェクト名)の番組(コンテンツ)の原稿の一番目のこと
フォルダで管理し、探す時に便利な名前の付け方は 番組原稿-丸会20210505-01.txt
ファイル名の途中に空白は入れないこと。プログラムによっては空白がエラーになります。 全角の空白と、半角の空白を2個 は、PCから見るとまったく別ものです。
そして今は日本語で問題ないですが、 PCとしては Bangumi-Marukai20210505-01.txt 半角英数字で統一するのが、安心な面があります。
昔は日本語をファイル名に使い、データをやりとりすると、文字化けやらエラーやら出て大変でした。 日本語入力のできないPCで使いたいファイルを探す時のことを想像してみてください。
とまぁ、つまりファイル名のつけかたルールを自分なりに考えてみてください。 ファイルを探す時間が短縮でき、抜群に効率がよくなります。
同様にフォルダー名のつけかたも考えてつけてくださいね。

【偽メール】トレンドマイクロに49000円お支払いいただきありがとうございます。これは領収書です。

弊社製品の購入確認を装うメールの注意喚起 (2021年2月22日)

公開日: 2021年 2月 22日 弊社製品の購入確認を装うメールが配信されていることを確認しています。 検索すると、注意喚起のページhttps://helpcenter.trendmicro.com/ja-jp/article/TMKA-10235 がありました。 即削除です。

たちの悪い要注意メールが届いたので、迷惑メール相談センターに連絡しました。

件名は 口座からのお支払い ぎょっとしましたが、 「初めまして! 残念なお知らせをするために」という最初の文章をコピペして検索してみると、ずらずら出てきます。 発信元 BDバングラデシュ のメールアドレスをブロックし、 メールのパスワードを変更し 迷惑メール相談センターに連絡しました。
https://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html
注意喚起 貴方が利用しているデバイスにアクセスし、ネット行動を追跡していた。としてビットコインを要求するメール「件名:口座からのお支払い」 無視すること 受信拒否 真に受けないこと

大文字小文字、全角半角

たとえば
18cm
18cm
18cm
18cm
18㎝ 上記は、表記がバラバラで、同じものはひとつもありません。 これらが、ひとつの文章の中で混じると、とても気持ち悪いのです。
  1. 18cm すべて全角文字
  2. 18cm 数字が半角 英文字が全角
  3. 18cm 数字が全角 英文字が半角
  4. 18cm 数字も英文字も半角
  5. 18㎝ 数字が半角㎝は機種依存文字
機械は別の文字だと判断しますし、私も居心地の悪さを感じてむずむずします。 少なくともWebでは (4)の 18cm 数字も英文字も半角 で、揃えると美しいです。 (5)の㎝のように機種依存文字を使ってはいけません。機械によって表示されません。 表記の統一を心がけて、美しく読みやすい文章をめざしましょう。

Lightroom Classic 起動しない

あれ?Lightroomが起動しない。 アサーションエラー! assertion failed! なんだこれ? 再インストールし直しても直らない。 adobeの下記のページを試したが直らない。 https://helpx.adobe.com/jp/lightroom-classic/kb/lightroom-error-assertion-failed-update.html https://helpx.adobe.com/jp/lightroom-classic/kb/lightroom-doesnt-start.html 参照先を再設定したり、レジストリさわったり、再アップロードしたりしたけれども、直らない。adobeに問い合わせて回答をチャットでもらうも、上記のページどおりにやってもMS C++ 再頒布可能パッケージの再インストールが出来なかったりして、そうなると、マイクロソフトやPCメーカーの範疇で、座礁した。 そりゃわかるけど、すべての状態から見て、LightroomClassic の起動に関してだけの不具合なので、マイクロソフトやPCメーカーに問い合わせたとしても、結局ソフトメーカーに問い合わせろと言うに違いない。 たらい回しで思い出したけれど。 以前Windowsの挙動がおかしいので、原因がわかるまで大変な思いをした経験を思い出した。問題の切り分けは本当に大変で、たらい回しの末、その時は、メーカー専門家に来て貰って、PC分解して調べてもらったところ、結局メモリーボードの問題だった。素人にはお手上げでした。すごく疲れるので、いかに信用のできるマシンと出会えるかが、運命の分かれ道だと実感した次第です。 さて、本題にもどります。 LightroomClassicだけの問題なので、このソフトの環境設定ファイルを疑いだしたところ、ちょうどadobeさんが過去の改善事例を送ってくれた。 ピンポン! 環境設定のリセットで簡単に直った。adobeさんありがとう https://helpx.adobe.com/jp/lightroom-classic/help/setting-preferences-lightroom.html あまり自覚はなかったけれど、いつのまにか、Lightroom必須の状態に なってました。 スムーズに動くPC万歳!

消費者庁のページより。インターネット決済の注意ポイント

インターネット取引における決済の注意ポイント

  • 銀行振込の前払いだけでなく、カード支払いや代金引換など、決済手段が複数用意されている販売店を選ぶようにしましょう。
  • 前払いの際には、サイト運営者と口座名義人が同一であるか確認しましょう。特に、個人名口座への振り込みには慎重にしてください。
  • クレジットカード番号などを入力する画面では、通信が暗号化(SSL)されているなど、情報取扱が適切なショップを利用しましょう。信頼性が低いと思われるサイトでは、クレジットカードでの購入を控えましょう。
  • インターネット取引におけるID・パスワードは推測されにくいものにするとともに、他のサイトでの使い回しはやめましょう。また、パスワードは定期的に変更しましょう。
  • 身に覚えのない請求などがあれば、遠慮せずに各地の消費生活センターに相談しましょう。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/internet/trouble/link.html